読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

既読スルーを投げ飛ばす

既読スルーってあるじゃないですか。

なんなんですかあの言葉。

ぼくもLINEで既読スルーされた!と怒ってましたがちょっとまて。

 

どうしてそもそも読んだらすぐに返さないといけないんだ?

手紙だってメールだって、読んだら

内容にもよるがべつにすぐに返すのが義務ではない。

 

まして個人的なやりとりで、読んだらすぐ返さないなんて!と怒るのはわがまますぎる。

 

 

じゃあどうして既読スルーなんて言葉があるのか?どうしてわたしはそんなことで怒ってしまったのか?

 

よくわからない。

わがままな学生が作ったわけでもないと思うので(ここまで広められないのでは?)、マスコミの誰かが作ったのか?

 

単に思考停止になっていた。

そしてこの言葉には明らかに価値観の押し付けもあった。

 

既読スルー=既読したらすぐ返信しないといけない

 

 

言葉ってだから面白いともいえる。

言葉の意味には、それを支える前提意識がある。無職という響きにも働くのが良いことという価値観がくっついている(と感じる)。

 

 

なんでもそうだ。

犯罪=法律を破ってはいけない=法律守ろう=社会は正しい=政府に従うことも大切などなど。

 

 

とりとめがなくなった。

おわり。